02

設計した道路が現実に!
地域を支えるプロ集団!

  • 2011年入社 / 入社8年目
  • 日本大学 生産工学部卒
  • 澁谷 卓見 SHIBUYA TAKUMI
  • 技術第二部 道路グループ

1.コレがわたしの仕事!

 私が主に担当しているのは道路や交差点の設計です。設計であっても現場の状況を把握することが大切です。 課題はどういったことで問題はどこにあるのか、注意しなければならないことはなんなのか、交通状況はどうなのか、周辺住民はどのように道路を利用しているのかなど、多岐にわたります。
 道路は、様々なインフラ施設の中でも特に皆さんの生活に密着しているものだと思います。さらに道路設計は橋梁やトンネルなどの主要構造物の設計や、ひいては事業全体のもとになる重要な設計です。 そのため考えなければならないことが多く、様々な知識が必要となる難しい設計ですが、やりがいのある仕事です。

2. 仕事で一番嬉しかったこと

 自分が設計した道路が完成し、一般の方に利用されているのを見たときは感動しました。 「何もない荒地に道路をつくる」というような内容の設計でしたが、正直、最初から最後まで「ここに本当に道路ができるのかな...」と想像がつきませんでした。 ただ、実際に完成した道路を見たらとても壮大で、これから先何十年も、そこにあたり前にあり続け、多くの人に利用されていくのだと思ったら感慨深くなりました。

Q, 私がこの会社を選んだ理由

地域を支えているプロ集団だから

 大学は県外でしたが地元である新潟のために働きたい、学校で学んできたことを活かしたいという気持ちが強くありました。また、個人的に、集中して黙々と何かをすることが得意だったので建設コンサルタントを選びました。
 キタックは地質調査を土木設計の両方から地域を支えているプロ集団であり、魅力を感じたため、選びました。

SCHEDULE

8:30 出社 出社後はメールチェックを手早く行います
10:00 現地踏査 発注者との打合せや現地踏査で外出することが多いです
12:00 昼食 社内の時は妻の作ってくれたお弁当を、外出中の時はラーメン屋や定食屋などで食べます
13:00 設計 社内打合せや設計図等を作成します
15:00 資料作成 発注者への報告資料を作成します
19:00 退社 業務量に応じて残業することもありますが、遅くても19:00には帰ります