防災

ハザードマップ作成

ハザードマップ作成

ハザードマップ(災害危険区域図)とは、災害による人的被害をなくすことを目的として、災害により被害が予想される区域、避難場所、避難経路などの各種情報を地図上に示してあるものです。

国や県における災害対策のソフト的な位置付けとして、主に各市町村レベルでの地域の皆様への注意喚起、情報提供の一環として配布されることを前提に、地図情報の他にも、災害に対する心構えや日ごろの準備、災害の発生機構などを盛り込み、わかりやすいイラスト等で表現しています。

また、空撮による写真を利用した鳥瞰的なハザードマップの作成も可能となっています。

各種の災害に応じて、ハザードマップ原版作成のお手伝いをいたします。

  • 土砂災害
  • 火山災害
  • 洪水・浸水災害
  • 津波災害

など。

フローチャート

フローチャート

完成版ハザードマップ(土砂災害危険区域図)

ハザードマップ