社会・経済活動を支える施設や環境を“社会資本(infrastructure)”といいます。快適で、安心・安全な暮らしを支えるために、 新しい施設や環境を作ること、既存の施設を維持管理すること=社会資本整備が私たちの仕事です。

日々の暮らしと日本経済を支える基幹
道路、鉄道、橋、港湾、空港
ライフラインを支える
通信、電気、ガス、上下水道
暮らしを支えるエネルギーや水資源を供給する
ダム、河川
災害を未然に防ぐための施設
ダム、堤防、防波堤、護岸
循環型社会環境づくりを支える
廃棄物処理施設やリサイクル施設、新エネルギー関連施設
私たちは、社会資本の整備の様々な課題に、自社の誇る技術力を活かして貢献しています。“今”の暮らしを支えるだけではなく、将来、100年後、200年後の日本社会の礎を築いている仕事といえます。
建設コンサルタント業とは
国土交通省の建設コンサルタント登録規定に基づき国土交通省に登録された企業。建設技術を中心とした開発・防災・環境保護等に関して、計画・調査・設計業務を中心に、官公庁および民間企業を顧客としてコンサルティングを行います。
地質調査業とは
国土交通省の地質調査業者登録規程に基づき国土交通省に登録された企業。建設事業等に関し、地質構造、基礎地盤、地下水、土や岩の工学的性質などについて、調査・計測を行い、その結果を解析・判定し、設計・施工・管理等のために必要な情報と所見を提供します。