技術第一部

夏は涼しく、冬は暖かい場所

年々大きくなる体。今年は減量を目標に仕事をしてきましたが、地すべり地の踏査や原位置試験の険しい現場にも慣れてしまったのか、本当に険しい場所に行かなかったのかはわかりませんが、weightの方は現状維持に留まりました。最近、大盛りチャレンジにはまっているせいで本当は減量できていたのかもしれません。新潟のオムライスは美味しいのですが、何事も適量がいいと思います。山は空気がきれいでいいところだと思います。

地質システムグループ

中村 健太郎(入社2年目)
新潟大学大学院 自然科学研究科
(2015年修了)

技術第一部

新しい自分の発見場所

主に液状化の判定や建物の支持層の確認など平野部での地盤調査をしています。中には県外へ行き地盤調査する業務もあります。まだまだ分からない事ばかりですがとてもやりがいがある仕事ばかりです。休日の過ごし方は時期にもよりますがお祭りに参加して踊っています。特に9月の3連休にはにいがた総おどりというお祭りに参加して3日間ずっと踊っています!身体を動かすのは楽しいですよ。

地盤システムグループ

小船井 博紀(入社2年目)
新潟大学 理学部 物理学科(2015年卒)

技術第一部

Dreams come true

平野部の地盤調査や地下水位観測、河川堤防の地盤調査に関わっています。業務でいろいろな所に行って、仕事しながら日本の四季の美しさを見る事が出来る仕事です。子供の時から技術者になる夢を抱いていました。現在は夢の半分ぐらいは叶っていると考えておりますが、今後は技術力の高い技術者になるために日々夢に向かって頑張っています。趣味は映画を見る事と歌を歌う事ですので、休日は友達と映画館やカラオケ行ったり、たまには勉強したりとても楽しい休日を過ごしています。

地盤システムグループ

ツェデブドルジ サラントゥヤ
(入社2年目)
デルゲルムルン国立高校(モンゴル)
長岡技術科学大学大学院
環境システム工学専攻(2015年卒)

技術第一部

航海する船協力して波を進む!的な

急斜面が形成されている山岳部での地質調査や、地すべり関係の業務を主に担当しています。現場では暑さ寒さ(と蛇と植物の棘!)と闘いながら安全に配慮した踏査、土木の視点に立った地質調査を行います。社内では調査結果を整理し、見やすくわかりやすくとりまとめます。休日は、疲れた身体と心をリフレッシュさせるためにたくさん寝ています。最近は、音楽と美味しいものを追い求めて県外へ旅するようになりました。一人で。

地質システムグループ

岡田 謙也(入社2年目)
新潟大学 理学部 地質科学科(2015年卒)
技術士補(応用理学部門)

技術第一部

山のコンビニ

 落石予防工の法面点検、トンネル発破時の安全点検などを行っています。クライミング技術を活かして危険な箇所を探し出していくお仕事です。一歩間違えれば危険な場所でもガンガン行きます。安全第一現場管理をしっかりと覚えていきたいです。
休日は現場近くの日本海を眺めています。

地質システムグループ

星野 海斗(入社2年目)
秋田大学大学院 工学資源学研究科
(2015年修了)

他の部のセンパイにも聞きました!