関谷 一義

新鮮な感覚と知性を求む!
試験室を完備したコンサルタントです。

環境地質技術センター 取締役・環境地質技術センター長

関谷 一義

技術士(環境部門)

環境地質技術センターは、主に環境関連分野と地盤工学分野の業務を担当しています。環境関連分野では、地下水、湧水、海洋深層水などの水質分析、工場跡地などの土壌汚染、環境用水(生態系を維持するために水辺を確保するための用水)の導入による生態系への影響などの調査を実施しています。業務の発注者は、主に地域の自治体です。地盤工学分野では、最新の試験機を使い、地盤の性質や強度を計測し、地盤の液状化や斜面の崩壊などの防止対策を提案しています。業務の発注者は、国、地域の自治体及び民間企業です。化学分析では計量法に基づく計量証明機関(県内12社程度)、土壌汚染では土壌汚染対策法に基づく指定調査機関(県内14社)の認証を取得しています。地盤の試験では、県内の地質系コンサルタント会社で土質試験室を保有しているのは県内で4社にすぎません。

当社は、このように地圏環境を的確に計測するシステムを整えています。法令や国家規格で定められた手法を、正確に手順どおり実施することが基本ですが、得られた結果をもとに、環境汚染や地盤災害の防止対策を提案することが最も大切です。

新たに社会に船出する皆さんの新鮮な感覚と知性を求めています。