01

気がつけばいろいろ身に付き
たくましくなりました。

  • 2015年入社 / 入社3年目
  • 新潟大学 理学部卒
  • 岡田 謙也 OKADA KENYA
  • 技術第一部 第一グループ

1.コレがわたしの仕事!

主に山地での地質調査を担当しています。
分布する地質や考えられる地質リスク(地すべりや落石など)を抽出する目的で、地表地質踏査を実施したり、ボーリング調査の現場管理などを行っています。
あるときはダム湖をボートで移動し、あるときは崖をロープでぶら下がったり、さまざまな現場があります。もちろん安全は確保しています。また、苦労して得た調査結果を誰にでも理解できるように、読みやすく視覚的にもわかりやすい資料としてアウトプットすることもコンサルタントとしての大事な仕事です。

2. 仕事で一番嬉しかったこと

もともとアウトドア派ではないのですが、ロープを使ったクライミングや小型船舶の操縦、重たいものが持てるようになったなど、いつの間にか専門知識以外にもいろいろと身に付いていることを実感できた時です。
どの現場でも無事にやり遂げると達成感が得られるのでうれしいです。

Q, 私がこの会社を選んだ理由

地元でスキルを活かしたいから

地元である新潟県内の企業で、自分の持つスキル(地形図と現在地が照合できる、地質の知識がある、など)が役に立つところを探したらたどり着きました。
卒業研究でフィールドワークをしていたときも、地域住民の方から社名を聞いたことがあり、本当に地域に根ざしている会社なのだと感じました。
また、仲の良い先輩方が入社していたので大丈夫だろうと思って選びました。

SCHEDULE

8:30 出社 メールの確認とやるべきことの確認
9:00 現場 現場へ移動、地表地質踏査開始
12:00 昼食 隠れた名店を探すのも醍醐味
13:00 現場 後日の計画も考えながら、午前の続き
17:00 データ整理 帰社後はその日のデータを忘れないように整理
19:30 退社 その日やるべきことを終えたら退社