事業案内

調査

老朽化した大規模砂防えん堤の調査試験

キタック技術第一部は地質調査業務を主体とする業務を30数名の技術者が行っており、深層崩壊や土砂災害などの山間地の地質調査業務を行う『地質システムグループ』と河川堤防や道路、建築物基礎調査などの平野部の地質調査業務を行う『地盤システムグループ』の2つのグループから構成されています。

地震による堤防の被災状況調査

業務の内容は、現場作業半分、机上作業半分で、現場作業では地形地質を確認し、机上作業ではボーリングデータをもとに土砂災害発生を予測するための解析や洪水が発生した場合の河川堤防の安定性解析などを行っています。

また、災害発生時などでは30数名の技術者が協力のもと機動的に復旧活動に貢献しています。

調査技術の紹介

防災の紹介